電子看板で集客をしよう!おすすめの使い方をご紹介します

「電子看板に集客効果はあるのかな」
「どう使うのがいいんだろう」
こういった考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
そのメリットの多さから、最近よく見かけるようになった電子看板。
しかし、初めての方にとっては分からないことも多いですよね。
そこで今回は、電子看板の集客効果と、そのおすすめの使い方についてご紹介します!

□電子看板とは?

電子看板は、別名デジタルサイネージとも呼ばれ、液晶ディスプレイに情報を伝えることで広告を掲示するシステムのことを指します。
駅やデパートなどで、よく見かける方も増えているのではないでしょうか?
しかし実は、電子看板は意外と長い歴史を持っているのです。
ビルの壁面にディスプレイが埋め込まれているのも、電子看板です。
また、山手線のドア上部に設置されているモニターも電子看板であることを考えると、つい最近始まったことでもないのです。
液晶ディスプレイの技術進歩が高まった結果、最近になり一気に拡大するようになりました。

□集客効果はあるの?

電子看板がここまで急速に広まっている理由には、集客効果が挙げられます。
では、どうして集客につながるのでしょうか?
その理由としては、以下の2つが挙げられます。

・臨機応変に対応できる
・映像を流せる

*臨機応変に対応できる

電子看板は、電子情報を液晶ディスプレイに写しているため、その情報を変えることで広告の内容を瞬時に変えられます。
そのため、設置場所に応じて、流す広告や情報を変えられるのです。
また、お客さまのニーズは季節や天候によって変わりますよね。
電子看板の場合、そういった突然の変更にも対応することが可能となるのです。

*映像を流せる

電子看板は、これまでのポスターといった看板とは異なり、映像を流せます。
こういった動的な表現ができるようになったことで、よりインパクトのある印象的な広告にすることが可能となったのです。

□おすすめの使い方

電子看板の最大のメリットの一つは、上記にも書いたように、載せたい内容を随時変えられるところです。
季節や天候の他にも、電子看板の場合は時間帯によって、内容を変えることもできます。
その点を利用して、時間帯によってターゲットを変えて、広告を載せてみるのはいかがでしょうか。
朝の通勤時間帯はサラリーマンに向けた広告を、昼間は主婦の方に向けた情報をというように、狙っているターゲット層に合わせて広告を表示できるため、必然と集客効果を高めることができるのです。

□まとめ

今回は、電子看板の集客効果と、そのおすすめの使い方について、ご紹介しました。
集客において、大きな効果が期待できる電子看板。
ぜひ一度、検討してみてはいかがでしょうか。

デジタルサイネージ