オフィスの入り口には看板!?入り口が分かりやすくなる方法とは

「新しくオフィスを移転したい」
「オフィスの入り口を分かりやすくしたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?

オフィスを新しくした場合、入り口を分かりやく表示するために工夫する必要があります。
ではどのような工夫を行うのでしょうか。

今回の記事では、オフィスを移転した場合、どうすれば入り口を分かりやすく表示できるかについてご紹介します。

 

□看板を用いて入り口を分かりやすくする

新しい事務所の入り口を分かりやすくする工夫とはズバリ、看板を作成することです。

看板を作成すれば入り口までの動線ができるため、オフィスの場所が格段に分かりやすくなります。
また、入り口には社名やロゴマークを印刷したオリジナルのフレームやウェルカムボードを配置しておけば、来客者にとってはよりオフィスの入り口が分かりやすくなります。

またこれらはオフィスの雰囲気を損なうことなく、すっきりとした印象を与えることもできておすすめです。

 

また現在はインターネット時代と言われています。
したがってオフィスの入り口にも看板を配置せず、ネットにオフィスの情報を掲載すれば良いと考える人も多いと思います。
しかし、ネットだけでなく、オフィス前にも看板を配置することがおすすめな理由を以下にご紹介します。

□インターネット時代の看板の考え方

現在はほとんどの人が携帯を保持しています。
したがって分からない情報があれば何でもネットで調べる習慣がありますよね。
そのためわざわざ看板を配置しなくてもネットに地図を掲載すれば良いと多くの人が考えます。
しかし、本当に看板の効果を活用しなくて良いのでしょうか。

*全ての人がネットを使うわけではない

訪れる全ての人がネット利用者とは限りません。
また、オフィス前に看板があれば、会社の入り口を探す手間が省けます。

*看板を配置することで認知度が高まる

看板を配置することで、地元の人や通行人からの認知度が高まります。

当社では看板作成を行なっており、その中でオフィス専用の看板作成も行なっています。
またメッセージスタンドやオフィスの入り口に置く卓上サインなど様々な看板を扱っております。
もしご興味ありましたらお気軽にご相談下さい。

 

□まとめ

今回の記事では、新しいオフィスの入り口を分かりやすく表示する方法についてご紹介しました。

看板を設置することで、入り口が分かりやすくなるだけでなく、オフィスの認知度も上がります。
ぜひオフィス前に看板の設置をご検討してみてくださいね。

サインスタイル