【不動産会社向け】看板を配置して目立つ店舗にする方法

「地域密着型の不動産仲介会社を経営している」
「店舗の存在感をもっと出し、目立たせたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?

会社を経営しているからには存在感を出し、目立つ店舗にしたいですよね。

では、どのようにすれば目立つ店舗にできるのでしょうか。
今回の記事では、店舗に存在感を出して目立たせる方法をご紹介します。

 

□看板を作成する

店舗を目立たせ、認知度を上げるためには、看板を作成することをおすすめします。

*地域の人の認知度が上がる

不動産会社では、地域での認知度が特に必要とされます。
しかし、わざわざ看板を設置しなくても、ネットに情報を掲載すれば良いのじゃないかと思う人も多いです。

確かにネット情報も、お客の認知度を上げる手段として欠かせません。
しかし、不動産会社の場合は看板を作成することも集客に大変効果的です。

□看板をおすすめする理由

多くの人がネットで検索するのは、不動産会社の情報ではなく、賃貸情報です。
ネットには大手不動産仲介業者が多くの賃貸情報が掲載され、情報で溢れかえっていますよね。
したがって、自社の情報をネットに載せても、情報が埋もれてしまう可能性が大きくあります。

そこでネットだけでなく、看板の店頭設置による広告も行えば、より一層多くの人に情報が伝わるでしょう。
また看板があることで店舗の存在感も増し、目立つようになって顧客の獲得も狙えるでしょう。

また当社では不動産会社に焦点を当てた看板の作成を行なっています。

例えば、ショールームにウェルカムボードとしてメッセージスタンドを設置してみるのはいかがでしょうか。
また、バナースタンドでイベント開催期間を大きく掲示したりすることで、少し敷居の高い不動産選びに安心感を演出することができますよ。

さらに店舗自体が複合施設内などにある場合は、期間限定でフロアシールやマットを敷くなどする広告形態もあります。

 

当社では多種多様な看板を取り扱っております。
もちろん、掲示物のデザイン・印刷から注文を承っております。
看板の設置を検討している方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

□まとめ

今回の記事では、店舗を目立たせるには看板を配置するべきことをご紹介しました。
看板を作成することで会社の存在感は一層増し、周りからの認知度を大きく上げることができるでしょう。

不動産会社の認知度を上げるために看板作成を考えている方がいらっしゃれば、ぜひお気軽に当社までご連絡くださいね。

スタンド看板

サインスタイル