展示会を目立たせるには看板がおすすめ|理由をご説明します。

「イベント会場の設営を任されている」
「どのようにすればイベントが分かりやすくなるだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?

展示会などのイベントを開く際には、しっかりと目立たせて認知してもらいたいですよね。

この記事では展示会を目立たせるおすすめの工夫方法をご紹介します。

 

□展示会を目立たせる方法

展示会を目立たせる工夫の一つに、看板を利用する手があります。
展示会の内容に合わせた看板を作成することで、周りの認知度が高まります。

では看板にはどのような種類があるのでしょうか。

*屋上広告塔・屋上看板

屋上広告とはビルやマンションなどの建物の屋上に設置されている大型の看板です。
屋根の上にある看板なので、電車内から一番見られます。
そのため行う展示会が社会人を対象にしている場合は効果的な広告です。

*壁面看板

建物の大きさにもよりますが、多くの場合、広告面を広く使えます。
そのため展示会の雰囲気やイメージを十分に伝えることができます。
行うイベントが長期的なものである場合、壁面看板は効果的です。

*デジタルサイネージ

デジタルサイネージという言葉をご存知でしょうか。
デジタルサイネージとは公共空間・屋外・交通機関などに設置されている電子的な表示機器を使用し発信するシステムを指します。
映像やスライドショーなど通常の看板では表現できない要素を含むことができます。
幅広い世代の人々にイベントを告知できるため、おすすめです。

*スタンド看板

道端に置き、通行人に展示会を伝えるために使用する看板です。
壁面看板同様、長期的に展示会を行う場合はおすすめです。
地元の人の認知度を高めることはできますが、広告範囲は限定的です。
そのため、展示会などの際は少し不向きです。

このように広告には様々な種類があります。
伝えたい内容によって使用する看板が変わります。
展示会で看板を使用しようと考えている方は是非ご相談ください。

 

□ネットではなく、看板をおすすめする理由

現在はネットが普及し、ネットに情報を載せるだけで良いと考える人がいます。
しかしネットにはたくさんの情報が掲載されており、自分の掲載が埋もれてしまう可能性が高いでしょう。
そのため、展示会の告知には看板の利用もおすすめします。

 

□まとめ

この記事では展示会を目立たせる工夫方法についてご紹介しました。

記事内で紹介した看板は当社で販売しております。
展示会の内容によってもおすすめする看板は変わります、看板作成にご興味がありましたら、お気軽にご連絡ください。

デジタルサイネージ