バナースタンドの効果的な使い方とは?バナースタンドの設置をご検討中の方へ

バナースタンドは宣伝効果の高い広告です。
しかし、使い方によって宣伝効果は上がりも下がりもするので、どう使うかが重要です。
今回は、バナースタンドの効果的な使い方についてご紹介します。

□バナースタンドを効果的に使える場所

バナースタンドはスタンド部分が小さく、広告の部分が大きいため高い宣伝効果を持ちます。
そのため、住宅展示会などで利用されることが多いです。
住宅展示会では、野外に広告を出す必要があるため、遠くからでも分かるような広告が必要です。
広告部分が広いバナースタンドはこのような場面に向いている広告であると言えるでしょう。
また、組み立てや分解が容易なので、人手が少なくても運用できることもメリットの一つです。
住宅展示会以外でも、スポーツや食事のイベントなど、野外で行われるものの広告として使われることが多いです。
しかし、中には野外での耐久性を不安に思う方もいるかもしれません。
実はバナースタンドは、風などにも耐久性を持った仕組みがある場合が多いです。
よく使われるのは、水を入れて使う重しです。
大きさにもよりますが、多少の風では動きませんので野外でも安心して使えます。
また、バナースタンドは車のショールームで使われることもあります。
バナースタンドは持ち運びが楽なので、車のすぐ近くに広告を設置できるという理由でよく使われるようです。
また、バナースタンドはスタンドがコンパクトでスタイリッシュな印象を与えます。
そのため、おしゃれなショールームの空間でも違和感なく使えるというメリットもあります。

 

□パチンコ店での使い方

パチンコ店では、新台入荷の宣伝のタイミングで使うと効果的です。
バナースタンドはシンプルな作りをしているため、他の広告と比較して安く、早く作れます。
そのため、新台を入荷してすぐに多くの広告を打ち出したいという場合でも対応できます。
また、バナースタンドのメリットとして広告部分の張替えが容易ということも挙げられます。
新台入荷のタイミングで毎回一から新しい広告を出していては、多くの費用がかかってしまいますよね。
バナースタンドはスタンド部分をそのままに、広告部分だけ入れ替えれば再度使えます。
さらに、使っていない期間は場所をとらないため、保管場所にも困りません。
一度バナースタンドを買っておけば、新しい広告を打ち出すタイミングで、出費を最大限に抑えられます。

 

□まとめ

今回はバナースタンドの効果的な使い方について解説しました。
当社では、様々な種類のバナースタンドを扱っております。
住宅展示会、車のショールーム、パチンコなど、多くの場面で使っていただける商品です。
印刷からご対応していますので、興味がある方は一度当社のページをご覧ください。

bannerスタンド