バナースタンドは導入すべき?バナースタンドのメリットをご紹介します!

バナースタンドは人気の高い看板です。
普通の看板にはない、様々なメリットがあります。
具体的にどのようなメリットがあるか知りたいですよね。
そこで今回は、バナースタンドのメリットについて解説します。

□バナースタンドは利便性が高い

バナースタンドの大きなメリットは、利便性が高いことです。
バナースタンドは基本的にスタンド部分と広告部分に分けられます。
このスタンド部分は持ち運びが簡単です。
骨組みが分解可能であったり、折り畳めたりと様々な方法がありますが、どれも広告として使っていないときは一人ないし二人で持ち運べるものがほとんどです。
また、広告部分も簡単に運べます。
バナースタンドでは広告は布などの薄い生地でできているため、軽量で巻いて運べます。

 

□バナースタンドは宣伝能力が高い

バナースタンドはスタンド部分を小さくして、広告を大きく見せる作りになっています。
そのため、非常に宣伝効果が高いです。
宣伝効果を左右する要素はいくつかありますが、表示面積の大きさはとても重要な要素です。
限度はあるものの、同じ広告であれば表示面積の大きい広告ほど印象に残ります。
効果的に宣伝を行いたい場合は、広告としてバナースタンドを使うと良いでしょう。
また、場所をとらないこともバナースタンドのメリットです。
確かに大きな広告は目を引きます。
しかし、サイズが大きく場所をとるものだと、置く場所が制限されます。
また、見る側も圧迫感を感じるかもしれません。
サイズが大きい分価格も高くなるので、コストパフォーマンスが悪い側面もあります。
そのため、広告は大きく、かつ場所も取らないバナースタンドは非常に良い広告です。
場所をとらないのは広告として使っているときだけでなく、保管するときも同様です。
何らかの理由でバナースタンドを使わない期間があっても、保管場所には困りません。
また、バナースタンドは表示内容を簡単に変えれます。
ポスターを張り替えるように、新しい内容の広告を付け替えるだけです。
季節ごとのイベントなどがあっても、その度に内容を変えられるので宣伝効果も高いです。

 

□まとめ

今回はバナースタンドのメリットについてご紹介しました。
当社では、様々な種類のバナースタンドを取り扱いしております。
掛け軸のように使うタイプ、筒から引き出して使うタイプなど、場面や用途に応じて最適な商品を提供させていただきます。
詳しい情報は、当社の商品紹介ページをご確認ください。

bannerスタンド