セールの看板におすすめの種類や特徴とは

使用する期間が短いセール看板は、どのようなタイプを使うと良いのでしょうか。
効果的なアピール方法や注意点と合わせて紹介します。

セール看板に使われるのは購買意欲を高める配色

セールの看板に使用されるのは、購買意欲を高める効果のある赤がとても多いです。
他には清潔感のある白や、幸福感や気分を明るくさせる効果がある黄色が多く使用されています。

青は通常あまり使用されませんが、若さや爽やかさといったイメージがあるため、夏のセールでは効果的に使われます。
黒は高級感を与える色のため、「安く買える」というセールのイメージに合致しないためか、あまり使われていません。

看板でお客様にセールを認知させる

期間が限定されるセールでは、お客様に認知されるために店内は元より店外へのアピールが重要になります。
そのため、チラシ等の広告だけではなく、看板によるアピールは重要な役割を果たします。

看板にはいつからいつまでセールを実施しているのか、どういったセールなのかを明示しましょう。
また、「〇〇%OFF」等と具体的な数字を提示すると、お客様が実際の商品を見る前に安さの印象を与えられます。

セール看板におすすめの看板5種類

吊り看板

雑多になりがちなセール会場において、上部の空間を有効利用できる吊り看板は、遠くからでもセールの実施を認知させることができます。
また、入れ替えがしやすいという点でも、シーズンごと訪れるセールでの利用に適していると言えるでしょう。

ポスター

長期利用を想定しないセールの告知には紙製のポスターを利用すれば、費用を抑えた上で一定の効果が得られます。
店内の壁やショーウィンドウに貼り付けて、内外にセールの実施をアピールしましょう。

タペストリー

セールを告知するタペストリーを店外に設置すると、周辺のお客様へ強いアピールができます。
また、同じデザインのタペストリーを複数設置することで賑やかな印象になり、セールというイベント事を華やかに盛り上げる効果も期待できます。

広告幕

ポールサインが設置されているようなロードサイドの大型店舗や、デパート・ショッピングモールといった大型施設では、遠くからでも視認できる横断幕や懸賞幕がおすすめです。
「〇〇記念」「〇〇感謝祭」といったように、お客様への日頃の感謝の気持ちを込めたメッセージと共に、セールの実施をアピールすることができます。

バナーフラッグ

風にたなびき、前後2方向にアピールできるバナーフラッグは、店外のお客様にセールの告知をするのに有効です。
スペースの問題でのぼりや立て看板を設置できない場合でも、ガラス窓や室内から取付ける器具を使用すれば、袖看板と同じような効果が期待できます。

短期間の使用に限られるセールの看板は、普段使用する看板と取り替えや交換ができるタイプのものや、使い捨てにできる位にコストパフォーマンスに優れたものを選ぶと良いでしょう。

bannerスタンド