展示会を開く方は必見!集客を増やすためのコツとは?

展示会を開催する方にとって、どれだけ多くのお客様に見てもらうかが、とても重要になっています。
そのため、展示会が無事終わるように、あらかじめ客数を多めに確保したいとは思いませんか?
そこで今回は、展示会の集客を増やすためのコツをご紹介いたします。

▢展示会で行う集客方法

展示会を成功に収めるための集客には、次のような方法をとります。

*立地条件を良くする

展示会は、お客様の足を運びやすくさせる、すなわち、お客様が来場しやすい場所に設置することが欠かせません。
多少費用がかかっても、交通の便が良く、より多くのお客様が足を運べる場所を選ぶことをおすすめします。
交通の便が良い場所では多くの人が賑わいます。
たまたま展示会を見かけた人も立ち寄ってくれるかもしれません。

*展示会の目的を明確化

展示会は、何を目的に開催しているのかを伝えなければ、お客様は足を運んでくれません。
つまり、展示会のテーマ次第で来客数が伸び縮みしてしまうのです。
失敗した展示会の大半は、開催目的が明確でなく、開催した理由とご案内を書いているだけのものが多いのです。
これでは、初めから関心のないお客様は、展示会に寄ってみようとは思いません。
何を展示しているのか、お客様にどのようになってほしいのか、何をメインテーマにしているのかのように、具体的に開催目的を定めてみてはいかがでしょうか。

*ブースを工夫する

来場者にメインテーマを分かりやすく伝えるための一つの方法として、ブースそのものに工夫を施すことです。
例えば、通路側にお客様が興味を持ちそうな展示物を並べます。
こうすれば、物だけで展示テーマを伝えられます。
おまけに、お客様の足を止めやすくする効果もあるので、そのままブース内に入る可能性も高まります。
そして、ブースでのスタッフの立ち振る舞いにも気を付けましょう。
スタッフが怠慢な恰好では、お客様もブース内の商品やそれを展示している企業への興味が薄くなってしまいます。
このようにならないために、スタッフはお客様への丁寧な対応が必須となるのです。

▢展示会の集客で使える道具

展示会では、展示物の他に、環境づくりを整えて集客率をアップさせる方法があります。
それは、「大型バナー」の使用です。
「バナー」または「バナースタンド」とは、出展者の広告内容をスクリーンやポスター状にして掲示できる、自立型看板です。
とても軽く伸縮可能で持ち運びがしやすく、簡単に設置できるのが大きな特徴です。
また、アイキャッチ効果もあり、デザインを自由にできるので、工夫次第ではお客様の目に留まりやすくすることができるのです。

▢まとめ

このように、展示会を成功させるための集客方法はたくさんあります。
また、大型バナーの特徴や使いこなしは、集客のために有効でしょう。
弊社ではたくさんの集客の為の商品を取り揃えております。
ポスターのデザイン、印刷も社内で一貫生産が可能です。
いつでも弊社までお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

bannerスタンド