飲食店経営者必見!集客におけるSNSの活用についてご紹介します

飲食店を経営している方の中には、
「集客を強化してお店の売り上げを上げたい」
「どのように集客をすればいいのかわからない…」
このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

集客強化のための方法の一つとして挙げられるのが、SNSの活用です。
そこで今回は、飲食店の集客におけるSNSの活用についてご紹介します。

 

□飲食店の集客にSNSを活用するメリットとは?

*その1:日常的に投稿できる

SNSを活用し、お店のアカウントを持つことで、日常的な投稿が気軽にできます。
期間限定のクーポンやキャンペーンに関する情報を発信することで、それを見たユーザーが来店するきっかけを作り出すことができます。
また、普段のお店の様子やスタッフについての情報を発信することで、お客様がお店のことをより身近に感じ、長期的なファンになる可能性もあります。

 

*その2:費用があまりかからない

SNSを活用した集客には、即効性こそないものの、費用があまりかからないとメリットがあります。
拡散機能もあるため、上手に拡散してもらえれば、低コストで多くのユーザーにお店の情報を届けることができます。

□飲食店の集客にはどのSNSを用いる?

SNSを活用する際には、まずはどのSNSをメインとして運用していくかを決めなくてはなりません。
その際には、各SNSの特徴を把握してそれぞれに合った運用をする必要があります。

例えばインスタグラムは、若年層のユーザーが多く、画像をメインに据えて投稿をします。
そのため、クーポンの情報よりも、お店や料理の「映える」写真を投稿して、ユーザーの来店を促すことが効果的です。

 

□集客のためにはSNSの活用以外にも重要なことがある

集客をより強化するためには、SNSの活用以外にも重要なことがいくつもあります。
そのうちの一つとして挙げられるのが、看板や小物にこだわり、お店の見栄えを良くすることです。

当社では、オリジナリティあふれる看板や小物を多数取り扱っています。
その中でも売れ筋の商品であるiBoard(アイボード)シリーズは、スタイリッシュに店舗を演出する看板です。
四辺開閉式の看板と比べポスターが隠れる面積が少なく、全面的なアピールが可能です。
規格の用紙サイズにこだわらず、利用環境や店舗のイメージ、活用シーンに合わせてオリジナリティの高い看板を設置したいお店におすすめしています。

 

□まとめ

以上、飲食店の集客におけるSNSの活用についてご紹介しました。

SNSを活用することで、飲食店の集客を強化することができます。
またさらなる強化のためには、それだけでなく、看板や小物にこだわったお店の見栄えも重要です。
飲食店の集客を強化したいと考えている方はお気軽に当社までご相談ください。

サインスタイル