居酒屋経営者必見!SNSを活用した集客についてご紹介します

居酒屋を経営している方の中には、どのように集客を強化すればいいのか悩んでいる方が多いでしょう。

集客に有効な方法の一つが、SNSの活用です。
しかし、ただSNSを運営していればいいわけではありません。

そこで今回は、SNSを活用した居酒屋の集客についてご紹介します。

 

□居酒屋の集客にSNSを活用するメリットとは?

 

*その1:来店につながる情報をコンスタントに発信できる

来店につながる情報とは、クーポンやキャンペーンについての情報です。
例えば、期間限定で「生ビール1杯100円で提供」などのキャンペーンを実施していても、それを実施していることを多くの人に伝えるのは容易ではありません。
SNSを活用することで、そのようなキャンペーンの情報をコンスタントに発信することができます。

 

*その2:低コストで宣伝できる

SNSを活用した集客は、即効性こそないものの、低コストで実施することができ、地道に情報発信し続けることで、一定の集客効果が見込めます。
また、拡散機能があるため、うまく拡散してもらうことができれば、一気に多くの人に情報を伝えることができます。

□居酒屋の集客にはどのSNSを活用する?

集客をしようと考えた際には、まずはどのSNSをメインで運営するかを決めなくてはなりません。
そのためには、それぞれのSNSの特徴を把握する必要があります。

例えばツイッターは、10代〜30代の若年層が主なユーザーですが、40代以上のユーザーも一定数います。
またリツイート・いいね機能が備わっており拡散力に長けているため、
「このツイートをいいね・リツイートで10%割引!」
などのキャンペーンを打ち出せば、より効果的に宣伝できます。

このほか、LINEやInstagramなどについても特徴を把握し、それぞれのお店に適したものを選ぶことが重要です。

 

□集客強化のために重要なのはSNS活用だけじゃない!

上記ではSNSの活用についてご紹介しましたが、集客のために重要なポイントはそれ以外にもたくさんあります。

そのうちの一つとして挙げられるのが、看板や小物にこだわり、お店自体の見栄えを良くすることです。

当社では様々な看板や小物を取り扱っています。
その中でも売れ筋の商品であるi Flash(アイフラッシュ)シリーズはLEDの強みを全面的に打ち出せる看板です。

内照式の盤面で、ポスターを明るく照らし出し、かつ周囲のLEDライトが鮮やかなカラーで光ることで、お客様の目を引きます。
お店自体の見栄えも良くなり、集客効果が狙えます。

 

□まとめ

以上、SNSを活用した居酒屋の集客についてご紹介しました。
居酒屋の集客を強化する上で、SNSを活用することは重要です。
お店自体の見栄えなどと並行して集客アップを狙いましょう。

サインスタイル