カフェ経営者必見!集客のためのSNS活用について徹底解説します!

カフェを経営している方の中には、
「集客のためにSNSの活用を検討しているけれど、本当に上手くいくのだろうか…」
このような不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

集客のためには様々な方法が考えられますが、SNSの活用は近年ますます重要になっています。
そこで今回は、集客におけるSNS活用について解説します。

 

□カフェの集客にSNSを活用するメリットとは?

 

*その1:カフェの雰囲気を気軽に伝えることができる

SNSの魅力の一つとして挙げられるのが、日常的な更新が容易にできることです。
お客様がカフェを選ぶ際には、カフェの雰囲気が非常に重要です。
しかし、来店していない人に対してカフェの雰囲気を伝えるのは簡単なことではありません。
そこで便利なのがSNSです。
SNSを活用して日常的にカフェの様子を投稿することで、お客様に対してカフェの雰囲気を伝え、お客様が気に入ればファンになってもらえます。

 

*その2:低コストで運営できる

SNSを活用した集客には即効性はないものの、取り組む際のコストは他の広告手段と比較して極めて低いです。
また、拡散機能があるため、うまく拡散してもらうことができれば、低コストでより多くのユーザーに情報を発信することができるというメリットがあります。

□カフェの集客をする場合はInstagramがおすすめ?

SNSを活用して集客する際には、まずはどのSNSを重点的に運営していくかを決めなければなりません。
その際には、それぞれのユーザー層や主な用途などの特徴を把握しておく必要があります。

数あるSNSの中で、カフェの集客におすすめなのがInstagramです。
Instagramの主なユーザーは若年層であり、多くのカフェの客層と一致しています。
さらに、近年では「インスタ映え」するものの人気が高い傾向があるため、Instagramを運用して、自らインスタ映えすることをアピールしていけば、新規のお客様の獲得が見込めます。

 

□SNSだけじゃない!集客のためには見栄えが大切

集客のためには、お店自体の見栄えを良くすることが重要です。
見栄えを良くするためには、お店で使う看板や小物にもこだわることが欠かせません。
当社の売れ筋商品の一つであるiBoard(アイボード)シリーズは、スタイリッシュに店舗を演出する看板です。
四辺開閉式の看板と比べるとポスターが隠れる面積が少なく、全面的なアピールが可能です。
また自社制作による自由度の高さで、多様なサイズ、デザインのリクエストもお受けできます。

 

□まとめ

以上、カフェの集客におけるSNSの活用についてご紹介しました。

SNSを活用することで、カフェの集客を強化することができますが、それは集客方法の一つにすぎません。
SNSと並行し、お店自体の見栄えを良くするなどの取り組みをする必要があります。
カフェの集客に関してご相談がある方は、ぜひ一度、当社までご連絡ください。

サインスタイル