飲食店を経営されている方へ!ホームページでの集客のコツ5選!

飲食店を経営している方はいらっしゃいませんか?
「客数に伸び悩んでいる」
「ホームページを改善して集客をしたい」
こうお悩みの方もいらっしゃるはずです。
そこで、今回は、ホームページで集客を行うコツを紹介します。

□タイトル

お客様が始めに見るのはタイトルです。
検索結果一覧から、タイトルのみを見て閲覧するホームページを決めるので、興味を引くようなタイトルにしなければいけません。
そのため、ホームページのタイトルは、一目で内容が理解できて関心をもってもらえるようなものにすべきです。
タイトルの長さは長すぎず、短すぎないものが良く、20文字以上32文字以内がおすすめです。

□ターゲット設定

ホームページをつくる際には、誰に向けた内容でつくるのか、というターゲット設定をする必要があります。
ホームページを誰が見ても共感できるような内容にすることは不可能ですし、それでは集客が上手くいきません。
そこで、ターゲットを絞り、濃い内容でお客様に訴えかけることで効率的な集客ができます。
ターゲット設定は、ホームページをつくるうえで最も重要なことですので、最初に行うことをおすすめします。

□デザインはシンプルに

ホームページをつくるにあたってデザインに凝りたくなる方や、おしゃれなデザインの方が集客できると考える方もいらっしゃるはずです。
しかし、デザインはシンプルである方が集客効果は高いのです。
なぜなら、飲食店のホームページではデザインよりも内容の方がはるかに重要であり、デザインをつくりこむよりも内容を充実させる方が、お客様にとってはメリットになるのです。

□コンセプトを伝える

ホームページ上で、自分の店がどんな料理を提供できるのか、価格帯はいくらなのかということを伝えるだけでは十分な集客効果はありません。
重要なのは、「家族連れに最適」、「デートにおすすめ」、といった店のコンセプトを
伝えることなのです。
お客様が飲食店を利用する目的は多種多様です。
そのため、自分の店がどんな目的の利用に適しているのかを明確に伝えることでお客様は店を利用しやすくなり、集客効果が期待できます。

□ホームページをスマートフォン対応に

ホームページをスマートフォンに対応させているかどうかで、見やすさが大きく違います。
パソコン用のページしかなければ、スマートフォンの画面では文字や画像が小さく見えてしまうのです。
最近では、TwitterやFacebookのリンクからホームページにたどり着くことも多いので、ホームページをスマートフォン対応にすることは必須と言えます。

□まとめ

今回は、飲食店を経営する方へ、ホームページで集客をするコツをご紹介しました。
今回ご紹介した情報を参考に、集客効果のあるホームページを作成してみてください。

サインスタイル