カフェを経営している方へ!カフェで集客用の看板を作る方法とは?

カフェは、従来の飲食店とは違い、おしゃれな雰囲気があります。
そのため、その雰囲気を大切にした集客が望まれます。
それに沿った集客方法の一つに、看板の設置があります。
今回は、カフェにぴったりな看板作成のポイントをご紹介いたします。

▢集客が成功するカフェの看板の作り方

おしゃれな雰囲気のカフェで、集客を成功させるための看板作成には次の様な内容を記載するとよいでしょう。

*店舗名や営業時間

まず、一目でカフェだとわかるように記入します。
そのために、必要な内容が店舗名と営業時間です。
また、「COFFEE」や「喫茶」と書くとよいでしょう。
一見当たり前のように思いますが、カフェだと伝えるための最も重要な部分でもあるため、記載漏れのないようにすることが必要です。

*メニュー

自家焙煎コーヒーや手作りケーキのように、お店のオリジナリティを表せる部分です。
お店の看板メニューや人気メニューを載せると、よりお客様に興味を持っていただけます。
自慢のメニューは目立つように記載すると良いでしょう。
強調させたいときは、丸や四角で囲んでグループに分けて書くとより効果的です。
さらに、フォントの大きさを変えたりして強弱をつけると、読みやすくもなります。
ただし、メニューの書き過ぎは看板の効果を減少させてしまうので、メニューを載せる個数は予め考えておく必要があります。
このとき、価格も忘れないように書くようにします。
価格が分からないと入店しにくいとお考えの方もいらっしゃいます。
そのため、メニューとのバランスを見ながら価格帯を記入してもよいでしょう。

*雰囲気

これは、カフェならではの記載内容です。
カフェは、従来の飲食店とは違い、お店のこだわりやコンセプトが強いという特徴があります。
そのため、看板にお店の雰囲気を書くと集客効果は高まります。
このとき、デザインは必ずお店のコンセプトに沿ったものにします。
例えば派手な雰囲気をなくしたいのであれば、比較的落ち着いた印象や清潔なイメージを与えやすい白を使うといいかもしれません。
しかし、白色だけでは物足りない雰囲気を醸し出してしまう可能性もあります。

例えば、古民家を改装したコーヒー店の看板に、白色や赤色で看板を書いていたら、雰囲気は全く伝わりません。
このように、お店の雰囲気と看板に統一性があるように意識して作成しましょう。
また、あまり多くの色を使いすぎないようにすることも欠かせません。
目安としては、1色から4色までです。

雰囲気のあるカフェは、最近流行りの「インスタ映え」を狙って集客を行うことができます。
商品や外観を「#」と一緒にSNSで投稿していただいたお客様には10%OFF等の内容を看板に記載することでSNSでの拡散を促し、口コミの増加が期待できます。

▢おわりに

このように、カフェに飾る看板を作るポイントはたくさんあります。
他にも、抑えておくべきポイントはあるので、気になる方は是非弊社までお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。

サインスタイル