焼肉店を経営する方必見!ポスターでの効果的なレイアウト方法をご紹介します!

「焼肉屋を経営しているけれど、集客が上手くいかない。」

「ポスターを貼ってはいるけれど、見てもらえているのか分からない。」

焼肉屋さんでの集客を拡大していくにあたり、ポスターなど複数の宣伝方法も活用が重要です。

今回は、その中でもポスターに絞り、効果的に集客をする方法をご紹介します。

集客に効果的なポスターの効果的な書き方を紹介!

レイアウト、文字、デザインの観点から、ポスターで行う集客についてご紹介します。

*レイアウト方法

同じ内容のものであっても、レイアウトによって、魅力的かどうかが分かれます。

どこにどの文字、写真やイラストをおけば効果的か、また、パッと見ただけで何のポスターかということが分かるように配置しましょう。

レイアウトには3つのルールがあり、整列、統一、余白といったことを意識することも重要です。

文章は左揃えに整列させる、同じ内容のものはまとめる、見る人のことも考えて余白のスペースを取り、見やすくすることが大切です。

また、見る人の目の動きに注意しながら構成を考えましょう。

例えば、横書きの場合には、左から右に流れるように書くZパターンという方式があります。

見る人がどのように視線を移すのか考えながら、レイアウトしていきましょう。

*文字

文章を書く際に注意することは、何を一番伝えたいかということです。

いくつか伝えたい情報があると思いますが、優先順位を決めていきましょう。

全ての情報について同じ大きさ、色、フォントだと、何を伝えたいのかがはっきりと分かりません。

ほとんどの人がポスターを見ようと思って見ているわけではないからです。

たまたま目に入ったからという理由で見てもらえることがほとんどです。

そのため、一番重要だと思う箇所のフォントを大きくする、他とは違う色を使うなどして、伝えたい情報を目立たせるための工夫が必要です。

*デザイン

ポスターを見た人が、他の焼肉屋さんよりもこのお店に行きたいと思ってもらえるようなインパクトのあるデザインにすることが大切です。

「どんなデザインがいいのか分からない」という場合でも仮説検証を行い、効果測定を店舗、商圏に合った販促に改善していかなければなりません。

そういったお悩みの方は、当社ではポスターデザインの作成も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

まとめ

今回は、焼肉店を運営している方に向けて、ポスターのデザインや文面、レイアウト方法についてご紹介しました。

当社では、デザインプランが選択でき、ご自身でどこまでできるかに合わせ、必要なサポートを適切な価格で提供しております。

ポスターの使用に関してご興味がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

カウンターサイン