中華料理店を経営する人必見!集客で成功するための秘訣を教えます!

今から中華料理店を始めようと考えている方、または、現在集客方法で悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
中華料理業界は、比較的味を重視して経営をする傾向が強く、伝統や昔ながらの集客方法をそのまま継続して行っているところが多いようです。
そのため、以前はそこそこお客さんが来ていたのに今は客足が遠のいたという悩みが一般的に多いです。
さらに、中華料理というとある程度メニューが決まってくるため、他店舗との差別化を図るのが難しいという悩みも多いです。
そこで今回は、そのような悩みを解消するために、中華料理店での集客方法をご紹介します。

 

□セットメニューを考える

オリジナルメニューで他店と差別化できないのが中華料理店での悩みです。
冒頭でも少しお話したように、中華料理というと、餃子やラーメン、エビチリ、チャーハンと言うように、ある程度どのお店もメニューが固定されています。
そのため、どこのお店も基本的には同じメニューを売っていることになり、なかなか他店舗との違いが消費者側からは見えにくくなっています。
それを解消するためには、他店舗とは違うオリジナルの味を出すというのも1つの手ですが、お得なセットメニューや、軽めのランチ用メニューを考えるというのも効果的な方法です。
例えば、ヘルシー志向の女性に向けて、低カロリーのランチメニューや、たくさん食べたい人に向けて、ボリュームたっぷりの麺類、ご飯類、サラダやデザートをセットにしたメニューなどです。

 

*看板やPOPでの集客

単にセットメニューやランチメニュー、ディナーメニューを決めるだけでなく、看板やPOPを使ってお客さんの目のつきやすいところにメニューを表示させることも重要です。

店内・店頭に分かりやすく告知し、集客につなげていきましょう。
当社では、スタンド看板や内照式の電飾スタンド看板などもご用意しております。

スタンド看板は、通行人に店の存在を知らせるだけでなく、他店との違いや店の魅力をアピールする効果を持っています。
お客様となる通行人は、スタンド看板を一目で見て、店に入るかどうかを決めます。
そのため、スタンド看板は強力な集客効果を持っている反面、一目で分かりやすい内容を作らなければなりません。
その店のターゲットや、年齢層、性別などを意識して作ると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、中華料理店での集客方法についてご紹介しました。
この記事を参考に、中華料理店で集客をする上で役立つ情報を得ていただければ幸いです。

また、当社でもパネル・スタンド看板ポスター印刷を組み合わせたセットをご用意しており、このセットだとお安くご利用いただけます。
一度興味を持っていただけましたら、ぜひ当社までお問い合わせください。

スタンド看板