流行るカフェの雰囲気とは?カフェを経営する方にご紹介します。

カフェを経営したいけど、お客さんをたくさん呼び込むには、どのような店構えにしたらいいのか分からない、また現在カフェを経営していて集客方法に悩んでいるという方もいるのではないでしょうか。

人気なカフェや素敵なカフェがある中で、集客をすることは難しいですよね。

そこで今回は、カフェの店構え、入り口、雰囲気という観点から、集客をするポイントをご紹介します。

店構えには注意しましょう

お店を選ぶとき、恐らく多くの方は外観を最初に見ると思います。

外観は、いわば第一印象です。

例えば、落ち着いたカフェなのか、純喫茶のようなカフェなのか、今時のおしゃれなカフェなのかを外観である程度伝えていきます。

どのようなコンセプトで作られたカフェなのか一目で分かるくらい、外観には力を入れましょう。

入り口に工夫を加えましょう

外観を見て、大体どのようなカフェなのか把握した後に見るのが入り口です。

入り口付近には看板が設置されているカフェがほとんどです。

お客さんの目線を意識して看板を置くようにしましょう。

看板には、自慢のメニューや人気メニューを全面的に出すのも効果的ですし、メニュー一覧を載せるのも、どのような商品を取り扱っているのかを把握する上では必要な情報です。
キャンバス調のチョーク書き風POPの作成もよく行われています。

また、看板スタンドにライトが施されたものも最近は販売されています。

お客さんの目につきやすいものを選ぶようにしましょう。

お店の雰囲気を意識しましょう

店内に入る前にお店の中の様子、雰囲気を見てから実際に入るという方も多いと思います。

カフェによって、「落ち着いていて、読書ができる」「おしゃれで、人が多くにぎやか」、というようにカフェにも色々な雰囲気がありますよね。

そこで、重要になってくるのは、どのようなお客さんに足を運んでもらいたいかを明確にして、その方向に合わせた店作りをすることです。

一度方向性が固まったら、統一感を出すために、同系色でまとめましょう。

また、雰囲気作りにおいては、照明が欠かせません。

例えば、明るめなお店なら、白色のライトを使ったり、落ち着いた雰囲気なら少し暗めのライトを使いましょう。

当社では、LEDアイテムも多数ご用意しているので、是非ご利用ください。

照明は、とても重要な要素となるので、どのようなライトがお店に合っているのかをよく考えて決めましょう。

また、ポスターを壁に貼ることも雰囲気作りに貢献します。

イラスト風の可愛らしいデザインであれば、安心感や親近感を出すこともできます。

当社では、ポスターの印刷、加工の代行も行っています。

印刷の用紙も合成紙、フォト紙、バックライトフィルムと呼ばれる光を透過する半透明のフィルムなどもお選びいただけます。

ぜひ、店舗に合わせた照明やポスターを選んで、雰囲気作りをしましょう。

メニューなどにも気をつけましょう

現在、instagramtwitterをはじめとしたSNSが広く普及しています。

このような時代の流れに沿って、写真映えするメニューを提供することを意識した飲食店が増えています。

そのため、カフェのメニューについても、SNSを意識したものを導入してみてもいいのではないでしょうか。

また、メニューの他にも、外国人観光客の来店を想定して、Wifiの設備を整えておくのもよいかもしれません。

当社では中国語のインバウンド向けのポスターやPOPのデザイン作成も行なっています。

お気軽にお声掛け下さい。

まとめ

今回は、流行るカフェを経営するためにどのようなことに気をつけたらいいのか、店構え、入り口、雰囲気について解説しました。

カフェを経営する上では、雰囲気作りが特に重要です。

ぜひ一度当社の商品を見てみたい、試してみたいという方はお気軽にお問い合わせください。

サインスタイル