ラーメン屋を営む方へ!店舗での看板を使った集客方法をご紹介します!

これからラーメン屋を開こうと思っているけど集客をどう行ったらいいのか分からない、または最近売り上げが上がらず、集客方法に苦戦しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一方で、行列ができるラーメン店は、集客に対する姿勢が強いといえます。

お客さんがたくさんいるお店をよく見てみると、ユニークな看板が置いてあり、POPも目に付きやすい場所に設置されています。

そこで今回は、ラーメン屋の集客方法として、看板とPOPをどのように出したら効果的なのかについてご紹介します。

□看板に施せる工夫について二点解説します!

看板の役割は、お店の存在を知らせることです。

そのため、人の目に付きやすく、魅力的だと思われるものにする必要があります。

どんな看板でも、人に見てもらわなくては意味がありません。

今回は、人目につく看板にするための方法を2つ紹介します。

*配色や照明に工夫をする

1つ目は、配色や照明などに工夫をすることが挙げられます。

例えば、看板にライトをつけることです。

こうすれば、人目につきやすくなるだけでなく、夜などの暗い時間帯でも見てもらえます。

*できるだけ具体的に書く

2つ目は、具体的に書くということです。

例えば、店のこだわりや強み、食感、調理方法、どこでできたお肉を使っているかをお客さんにイメージしてもらえるくらい具体的に書きましょう。

当社では、品質、注視力、リーズナブルを兼ね備えた実用性の高い看板を多数ご用意しています。

キャンペーン・セール告知、イベント案内、商品PR、おすすめ商品の紹介など、様々な用途に合わせてご利用いただけます。

スタンドタイプのもの、LEDライトが付いているものもあります。

そのため、自分の店舗に合った看板を選んでいただけると思います。

□POPの効果的な活用方法って?

POPとは、Point of Purchaseの略で、購買を促進させるためにお客様の目の見える位置であと一押しをするものです。

今回は、このPOPの効果的な出し方についてご紹介します。

こちらが売りたいものではなく、お客さんが興味を持つポップを作ることが大切です。

例えば、季節感を出すということが挙げられます。

夏場の暑い時期なら冷たい冷やし中華、秋の食欲が増す時期ならこってり系のとんこつラーメンをPOPにしましょう。

配置する場所は、お客さんの目に留まりやすい卓上や柱、壁などに飾るのが効果的です。

また、当社では、店内の様々な場所で商品を引き立てるポップアイテムも取り扱っております。

ポップアイテムクリップ、卓上ピクチャーフレーム、タペストリーハンガーといったものまであるので、店舗に合わせたものを選んでいただけます。

□まとめ

今回は、ラーメン屋で集客をする際の看板とPOPの効果的な出し方についてご紹介しました。

看板やPOPについて、どんな工夫が独自に加えられるかがお分かりいただけたかと思います。

業者様に作成等を依頼するのもいいですが、ご自身で制作してみるとオリジナリティが出ていいかもしれません。

また、当社でも、集客に役立つ商品のインターネットでのご注文やご相談をWeb上で24時間受け付けています。

興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

カウンターサイン